全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2018年08月05日

「スケジュールを守る」を英語で



  

今回は「スケジュールを守る」の英語表現を紹介します。

「守る」をそのまま英語にしようとすると、
「protect」になってしまいますが、
日常使われる英語表現は以下のように「keep」を使います。

 keep to the schedule
 (スケジュールを守る)

「keep up 〜」「keep on 〜」に比べると、
「keep to 〜」はあまり見かけない表現かもしれませんが、
「〜を固守する」「〜を維持する」という意味になります。

またもう1つ。
下記の英語表現もあります。

 stick to the schedule
 (同上)

「stick to 〜」は「〜を堅持する」という意味があります。
「stick」は「突き刺す」という意味があるので、
突き刺して固定するというニュアンスから来ているのかもしれません。

ちなみに

 Stick to it!

で「頑張れ!」とか「やり通せ!」という意味があります。
なんとなく「hang in there」に似てますかね。







 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 08:47 | Comment(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。