全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2018年05月13日

「順位表」を英語で



  

メジャーリーグではエンゼルスの大谷選手が二刀流で話題になっています。
エンゼルスはロサンゼルスに拠点を置くチームで、
アメリカンリーグの西地区の首位争いをしています。
(メジャーリーグはアメリカンリーグとナショナルリーグに分かれており、
さらに東地区、中地区、西地区に分かれています。)

さてMLBのWEBサイト(英語版)で順位を確認しようとすると、
メニューに以下のような英語があります。

 STANDINGS

実はこれが「順位表」という意味を持っています。
「standing」で「地位」や「身分」という意味がありますが、
これが派生したのか複数形の「standings」にすると
「順位表」という意味にもなります。

ちなみにサッカーのプレミアリーグのWEBサイトでは、

 Tables

という表現をしています。

「table」自体は「表」ですが、
つまりは「順位表」という意味で使っていると思われます。

では「順位」は英語で何と言うかというと

 ranking

です。日本語でも「ランキング」というので、
わかるかと思います。

「table」と組み合わせて、

 ranking table

という場合もあるかと思います。
むしろこちらの方がわかりやすい表現かもしれませんね。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 16:05 | Comment(0) | 英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: