全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2017年09月26日

「主催する」を英語で



  

英語で「主催する」は、

 host

を使います。

「host」は名詞で「主催者」という意味があります。
日本語でもホストファミリーと言いますね。

英語の例文です。

 Tokyo hosts the Olympic Games in 2020.
 (東京は2020年にオリンピックを主催します。)

名詞として使う場合は以下のようになります。

 Tokyo is the host country for the Olympic Games in 2020.
 (同上)

ちなみに「host」の原義は「客」です。
また「客をもてなす所」を原義とするのが「hospital」です。
「hospital」は病院という意味ですが、
名詞にすると「hospitality(親切なもてなし)」となります。

「host」は同じスペルで「多数」「軍勢」というのがあります。
こちらの「host」の原義は「敵」です。
「客」と全く正反対ですね。

そのため「hostage(人質)」や「hostile(敵の)」などの英語があります。

単語の先頭に「host」が付くからといって、
友好的な言葉とは限らにので注意が必要です。







 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 12:49 | Comment(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。