全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2017年09月09日

「イライラする」を英語で



  

「イライラする」は英語で、

 irritate
 annoy


などを使います。

2つとも受け身の形で使います。

 be irritated
 be annoyed


「get」と組み合わせて使う場合もあります。

 get irritated
 get annoyed


「irritate」と「annoy」の違いですが、
英語の掲示板のよると以下の意見がありました。

・annoyは意図的な行為によるイライラ
・irritateの方が強いイライラ
・irritateの方が継続的なイライラ
・annoyは人によるイライラ、irritateはモノによるイライラ(比較的に)


みんな明確な違いはよくわからないみたいです。

「irritate」「annoy」以外には、
「frustrate」なんていう英語もあります。
日本語の「フラストレーション」にもなった単語です。

使い方も似ていて、

 be frustrated
 get frustrated


のように使います。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 16:17 | Comment(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: