全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2017年06月03日

「〜時にそこにいます」を英語で



  

待ち合わせの時間を再確認するようなときに
「〜時にそこにいます」というのを英語で表現してみましょう。

まず「そこにいます」は英語で、

 I'll be there.
 (そこにいます。)

となります。

この表現はこのまま覚えてしまいましょう。
「I will」ではなく「I'll」とするのが普通です。

ジャクソン5の歌「I'll be there」が有名なので、
表現自体は聞いたことがあるかもしれません。
マライアキャリーもカバーしています。
但し、こちらは「いつでもそばにいるよ」のような意味が含まれています。

ちなみに「I'll be there」で検索すると、
嵐の曲がでてきます(笑)

さて、「〜時にそこにいます」ですが、
あとは時間を付けるだけです。

 I'll be there at 6:00.
 (6時にそこにいます。)





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック