全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2017年01月07日

premiere、premium、premierの違い



  

演劇や映画の初日公演をプレミア、価値の高いものをプレミア付き、
イングランドのサッカーリーグをプレミアリーグと言ったりしますが、
これらは以下の英語からきたものです。

 premiere
 premium
 premier


これらの英語は似ていますが意味が異なります。

まず「premiere」ですが、
これは「初日」「初演」という意味です。

冒頭で触れたように演劇や映画の初演などに使われます。

次に「premium」ですが、
これは日本語で言うと「プレミアム」です。
意味はいろいろありますが「報奨金」「割増金」「保険料」などです。

以下の英語表現もあります。

 at a premium

「額面以上の」「珍重されている」の意味になります。
数が少なくなったりして、通常のものより価値が上がってるものを指して使います。

「プレミア(ム)付き」という言葉は、この「premium」の方からきています。

また保険用語で「プレミアム」という言葉が使われますが、
これも「premium」です。「保険料」という意味ですね。

最後に「premier」です。
これは「最高の」や「首相」などの意味があります。

イングランドのサッカーリーグである「プレミアリーグ」は、
この「premier」の方です。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445660893

この記事へのトラックバック