全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2017年01月04日

war,battle,fight,combatの違い



  

「戦争」「戦い」を意味する英語はたくさんあります。
例えば、

 war
 battle
 combat
 fight


などです。

これらの違いを調べてみました。

war

戦争。
戦略的、計画的なもの。
複数の戦いを含むこともある。⇒battle

例えば第二次世界大戦が「war」だとすれば、
その中のミッドウェー海戦やガダルカナル島の戦いが「battle」。

battle

前述のように個々の戦いを意味する。
「battle」は「war」の構成要素。
戦略的なものというより、実際の衝突を伴う行動的なもの。
「battle」の勝利が「war」の勝利とは限らない。

fight

「battle」より小さな規模(短期間)のもの。
個人的な衝突にも使われる。
また物理的な衝突だけでなく、口論にも使われる。⇒ argument

combat

「combat」については、
他の英語との違いを説明するような文献が見当たりませんでしたが、
wikipediaの英語版で「combat」を調べると、
「fight(fighting)」との違いが少し記載されています。

「fighting」が個人あるいは国家間の戦い(口論含む)なのに対し、
「combat」はよく軍の戦いに使われる。
戦略的なもの。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445528075

この記事へのトラックバック