全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2016年12月19日

「ex-」と「former」の違い



  

「前の」を意味する英語表現に、

 ex-
 former


の2つがあります。

例えば以下のように使います。

 ex-wife
 (元妻)

 ex-girlfriend
 (元彼女)

 former president
 (元大統領)

この2つの英語表現の違いですが、
もともとは、

 「ex-」は直前
 「former」は直前に限らず以前すべて

という違いがあったそうです。

よって、

 ex-girlfriend
 (別れた直前の彼女)

 former girlfriends
 (今まで付き合った全ての彼女)

という風に使い分けができます。

ただ現在ではそのような使い分けはあまりしなくなっているとか。
その代わりに以下のようなニュアンスの違いがあるらしいです。

 「ex-」はネガティブ
 「former」はネガティブではない

 ※必ずしもこのルールになるとは限らないので注意

例えば、離婚した妻や別れたガールフレンド、不祥事で降格した元上司などは、

 ex-wife
 ex-girlfriend
 ex-boss


などとなりますが、

 former president
 former boss


のようにすると、ネガティブな感じはなくなります。
「former boss」は異動や定年退職などで上司ではなくなった場合に使います。
あと「former」にするとややソフトな感じになるみたいです。

ちなみに、

 (one's) former name

は、

 (誰々〜)の旧姓

という意味になります。

また、「late」は「故」「亡くなった」という意味になります。

 his late wife
 (彼の亡くなった妻)

「former」は、まだ生きてる場合に使うようです。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック