全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2016年08月06日

「デザートは別腹です。」を英語で



  

お腹いっぱいでもデザートだけが別腹という人も多いかと思います。

英語で「別腹」は以下の表現を使います。

 have room for 〜

「room」は「部屋」以外にも「空間」という意味があります。

では、英語の例文です。

 I have room for dessert.
 (デザートは別腹です。)

これだと、単に「デザートも食べられる」という意味にもなるようで、
区別するために「always」を付けるケースも多いようです。

 I always have room for dessert.
 (デザートは別腹です。)

これでいつでもデザートは別腹で食べられるニュアンスがでるみたいです。

また「have」を「save」に変えると、
デザートを食べる余地を残しておくという意味になります。
英語の例文です。

 Save room for dessert.
 (デザートを食べられるようにしておきなさい。)

ちょっと意訳になってしまいましたが、
例えば最後にデザートが来るので、あまり食べすぎないようにということです。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック