全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2016年04月03日

「a couple of」と「a few」の違い



  

「少しの」「いくらかの」を英語では、

 a couple of 〜
 a few 〜


を使って表現します。

両者は似ていますが、
イメージする数に少しだけ違いがあります。

だいたい以下の感じのようです。

 「a couple of」は2〜3
 「a few」は2〜5


「a couple of」は2、「a few」は3という意見もありましたが、
全般的には上記のような範囲になるみたいです。

※但し、「a few」を5で使ってる人はあまりいなそう。
※「a couple of」は2をイメージする人はかなり多いみたい。

またほとんどの人が「a couple of」より「a few」の方が
多いという認識を持っているようです。

ですので、使うときに感覚的に使い分けてるみたいですね。

あと「two 〜」「three 〜」のように具体的な数字を使うより、
ややあいまいになります。

例えば「数秒後」という場合、

 a few seconds later

などと言います。
具体的な数字が不明な場合に使う際に便利ですね。

ちなみに、

 a pair of 〜

という英語表現もありますが、
これは同じものが「2つ」という意味で、
「a couple of」とはやや使い方が異なります。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック