全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2016年01月30日

countryとcountrysideの違い



  

「country」「countryside」は「地方」「田舎」という意味があります。

両者の違いですが、
以下の意味で使われることが多いみたいです。

country:都市ではない地方・田舎
countryside:地方の風景


「countryside」は畑や草原や家畜など田舎を連想させる”風景”
を意識した形で使われたりします。
もちろん「country」と同様に「地方」「田舎」自体の意味もあります。

以下の英語を見てください。

 I went to the country.
 I went to the countryside.


両方とも正しい英文ですが、
どちらがより適しているか、あるいは使用頻度が多いかというと、
前者(country)になります。
「countryside」を使っている文も見かけるので、
間違いではありません。

次に、

 I love the country.
 I love the countryside.


ですが、これは後者の方が風景を意識した文章になります。

なお「ジーニアス英和辞典」によると、
「country」には「国」という意味もあるため、
誤解されないように「countryside」を使う場合もあるとのことです。

最後に「rural」という英語も紹介します。
「rural」は「地方の」という意味の形容詞になります。

名詞として使う場合は、

 rural area
 (地方)

のように使います。

「country」「countryside」とは品詞の違いがありますが、
それ以外の違いとしては、
「rural」の方がややフォーマルというのがあります。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433187352

この記事へのトラックバック