全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2015年11月03日

「ぼけーっとする」を英語で



  

何も考えていないなのか、あるいは空想に耽っているのか、
ときには「ぼけーっとする」ことがあると思います。

今回はこの「ぼけーっとする」を英語で表現してみます。
表現はいくつかあります。

space out

「space out」は通常「一定の間隔をあけて並べる」を意味しますが、
スラングで「ぼけーっとする」という意味があります。

 I was spacing out.
 (私はぼけーっとしていました。)

あまり辞書には載っていません。

veg out

「veg out」も「ぼけーっとする」という意味です。

口語表現であり「veg」だと辞書に載ってないこともあります。
「veg」は「vegetate」の略です。
語源は「野菜」の「vegetable」と同じです。

「vegetate」は「何もしないで暮らす」という意味があります。
野菜(植物)は動かないことに由来しているみたいです。

英語の例文です。

 I veg out everyday in the room.
 (私は毎日部屋でぼけーっとしている。)

daze

「daze」は「ぼうっとさせる」「茫然とさせる」という意味の動詞です。

上記2つとは少し使い方が異なり、「ぼけーっとする」というより、
困惑や混乱して、あるいは物理的に衝撃を受けたりして、
「ぼーっとする」という意味で使われます。
思考停止状態になってる感じでしょうか。

受け身の形で使われることもあります。

英語の例文です。

 The news dazed him.
 (そのニュースを聞いて、彼をぼうっとした。)

名詞として使って「in a daze」とすることもあります。

 He is in a daze.
 (彼はぼうっとしている。)

その他

その他、以下のような英語もあります。

・absent-minded

形容詞で「ぼんやりした」という意味です。
何も考えていない、あるいは他のことに気をとられている時に使います。
文字通り、心(minde)が欠けている(absent)状態です。

・zone out

これも「ぼけーっとする」という意味です。
地域(zone)の外(out)にいる状態から来ています。

・daydream

「daydream」は「空想に耽る」という意味の動詞です。
空想してぼけーっとしている感じです。

・blank

形容詞で表情が「ぽかんとしている」場合に使われます。


以上、類似表現も含めて、英語表現はいろいろあります。
辞書に載ってないような口語表現・スラングも多いですが、
いくつか覚えておくとよいかと思います。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428997477

この記事へのトラックバック