全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2015年11月01日

「〜を控える」を英語で



  

「控える」は英語で、

 refrain
 abstain


などを使います。

どちらも自動詞として使われます。
英語の例文です。

 I refrain.
 (私は控えます。)

 I abstain.
 (同上)

「〜を控える」とする場合は「from」と共に使います。

 I refrain from smoking.
 (私はタバコを控えます。)

 I abstain from smoking.
 (同上)

次に「refrain」と「abstain」の違いですが、
「refrain」は、

 ・一時的に控える

「abstain」は、

 ・長期間控える

の違いがあります。

例えば先ほどの英文の例だと、

 I refrain from smoking.
 →公共の場で周りに迷惑をかけるなどで、タバコを吸うのを一時的に控える

 I abstain from smoking.
 →健康のためにタバコを吸うのをずっと控える(禁煙)

よく電車の中でも以下のような英語の音声が流れることがあります。

 Please refrain from talking on the phone.
 (通話はお控えください。)

この場合「refrain」を使ってるので、
乗車中は通話を一時的に控えてくださいということです。

逆に健康のために常日頃、肉を食べるのを控える場合は、
「abstain」を使います。
英語の例文です。

 I'll abstain from eating meat.
 (肉を食べるのを控えます。)

食欲がなかったり病気などで一時的に控える場合は、
「refrain」にします。

また他人対して「abstain」を使うと意味が変になってしまうことがあります。
先ほどの「通話をお控えください」も「abstain」を使うと、
「(ずっと)電話をするな」のように変な強制力を持った意味に
なってしまうことがあります。

「abstain」はその人のポリシーなどで(長期間)控えることが多いため、
「refrain」に比べて、強い意志があります。
そのため他人に対して使う場合は「refrain」を使うのが適していると思います。

なお「refrain」には、
詩や歌などの「折り返し句」という意味もありますが、
これはスペルは同じだけで、別単語になります。







 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 14:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

 I'll abstain from eating meal.
 (肉を食べるのを控えます。)

meal?meat?
Posted by at 2015年11月10日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。