全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2015年07月26日

「再開する」を英語で



  

会議を一時中断して再開するときなど、
英語で「再開する」と言いたいときは、

 resume

という動詞を使います。

発音は「リジューム」のようになります。
「履歴書」という意味の「resume(レジュメイ)」(※eの上に点がつく)とは
発音が異なります。

「resume」の「sume」は「取る」という意味があるらしく、
「re(再び)」「sume(取る)」で「再開する」になったみたいです。

その他「presume」は「pre(先に)」「sume(取る)」で「推定する」
となります。

さて英語の例文です。

 We resumed the meeting this morning.
 (我々は今朝ミーティングを再開した。)

当然会議以外にも使えます。

 I resumed walking after lunch.
 (昼食を取った後、再び歩き始めた。)

「〜することを再び始める」場合は、「resume 〜ing」の形になります。

「再開する」を英語で表現する場合、
「start again」などを使うこともありますが、
ニュースなどでは「resume」を使ってるのをよく見ます。

パソコンでスリープモードから再開するときも英語では「resume」を使いますね。
一方再起動は「restart」「reboot」などになるかと思います。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック