全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2015年03月21日

translateとinterpretの違い



  

英語で「通訳する」は、
「translate」と「interpret」のどちらを使うのが正しいのでしょうか?
混同しやすいこの2つの単語ですが、違いは話し言葉か書き言葉かの違いです。

「translate」が書き言葉なのに対して、
「interpret」は話し言葉になります。

つまり「translate」は「翻訳する」であり、
「interpret」が「通訳する」なわけです。

映画の音声を字幕にするなど、
話し言葉を書き言葉に変換する場合も「translate」です。

但し、辞書を見ればわかりますが、
「translate」にも「通訳する」という意味があります。

コウビルド英英辞典にも、

it is said or written again in the second language

とあります。

実際の会話でも「translate」を使う場合が多いみたいですね。
逆に「interpret」はやや難しい英語だとか。

ちなみに職業としても「翻訳者」は「translator」、
「通訳者」は「interpreter」となります。

また手話(sign language)の通訳も正確には「interpret」になります。

映画の字幕を作る戸田奈津子さんは、
外国の俳優の通訳もするので、
wikipedia英語版には「subtitles translator」「interpreter」の
両方書かれていました。

最後に文法的な話ですが、
「translate」も「interpret」も自動詞で使えるので、

 I'll translate.
 I'll interpret.


のように目的語無しで使えます。

他動詞として使う場合は、通訳・翻訳するものが目的語に置かれます。

 I translated the book.
 (私がその本を翻訳しました。)

 I interpreted what she said.
 (私は彼女が言ったことを通訳しました。)

「あなたの通訳をする」は、目的語に「you」ではなく
「what you're saying」「your speech」などが
来ることに注意です。

何の言語から何の言語へ変換するかは、

 from A to B

とすればよいでしょう。

英語の例文です。

 I translated the book from English to Japanese.
 (私がその本を英語から日本語に翻訳しました。)





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック