全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2015年02月14日

region, area, districtの違い



  

「地域」「地方」「区域」など場所を表す英語に、

 region
 area
 district


などがあります。

しかし、これらの違いを辞書で調べると、
「特定の〜」「明確な目的を持った〜」などの枕詞がついてたりして、
なかなか分かりづらかったりします。

とういわけで、今回はこれらの違いについて調べてみました。

region

「region」は比較的広大な地域や地方に使われます。
ときには特別な名前が付いたものもあります。
例えば、日本の関東地方などがそうです。

Kanto region
(関東地方)

関東地方は明確な境界がありますが、
以下のように明確な境界のない地方にも使われます。

the southeast region
(南西地方)

ちなみに地域の名前の頭文字が大文字の場合(capitalized)、
政府など行政が名付けた場合が多いそうです。

例えば以下の3つの書き方があったとすると、

tohoku region 一般的に東北地方
Tohoku region 「東北」という名前の地方(行政が名付けた可能性あり)
Tohoku Region 「東北地方」という名前の場所(行政が名付けた可能性あり)

のようになります。
これは「district」の場合も一緒です。


area

私が調べたところ、「area」には大きく以下3つの特徴がありそうでした。

@「region」より比較的狭い地域に使われる
A使用目的などが明確な地域に使われる
B明確な境界がない場合が多い
C「region」より口語で使われやすい


これら4つを総合的に捉えると、
つまりは何にでも使える一般的な英語と言えるかもしれません。

ある人の意見では、
Aの使用目的が明確な場合(a parking areaなど)に
使われると言っているのに対し
別の人は、
@の「region」より狭い地域に使われると
言ってたりします。

どっちが正解なの?って思ってしまいますが、
どっちも正解で「area」は幅広い意味を持っているわけです。
場合によっては「region」レベルの広さでも「area」を使うこともあるそうです。

私の感覚ですと、比較的小さくて明確な境界が無い場合に
使うことが多いのではないかと思います。
「area」を使った場合は、明確に名前の付いた地域に使うことは少ないと思います。
「a parking area」もそうですね。「region」と違って固有名詞がついてません。


district

「district」は主に以下2つの意味に使われます。

@行政で区画された地域
A市や町にある特色を持った地域

@は選挙区や学校の区域などです。
この場合、明確な境界線があります。

Aは商業地域などです。
先日NHKの「SONGS」でテイラースウィフトが出演してましたが、
日本に来たときは原宿に行くことがあるそうです。
そのとき「原宿」を

 harajyuku district

と言っていました。

原宿は周りの地域とは少し特色の異なった商業地域なので、
「district」をつけたのではないかと思います。


以上、region、area、districtの違いです。

なお行政がある地域に対して「〜 Region」と名付けた場合、
それが「district」の特色があっても、
名前としては行政がつけたものが使われるそうです。
これは「〜 District」の場合も同様です。

最後になりますが、
「砂漠地帯」と言った場合、

 desert region
 desert area


どちらが正しいでしょうか?

これはどちらもOKなようです。
辞書の例でも、使ってる英語は辞書によって異なります。
wikipedia英語版で「砂漠」のページを見てみると、
「region」と「area」が混在していました。
定義はあいまいな要素もあるようですね。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック