全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2015年02月06日

drink, beverage, soft drink, juiceの違い



  

「飲み物」という意味の英語で思いつくのは、

 drink
 beverage


などがあります。

両者の違いですが、
「drink」は主にアルコールを指すのに対し、
「beverage」は飲み物全般を指します。

「drink」の場合、以下のような英語表現だと、
お酒を飲みに行くことを指します。

 Let's go for a drink!
 (飲みに行こう!)

但し「to drink」とすると、
アルコール以外の飲料(水を含む)も対象となります。

 Would you like something to drink?
 (何か飲み物はいりますか?)

なお「beverage」は飲み物全般を表しますが、
日常会話で使われることはあまりありません。
どちらかというと宣伝や会社名(〜ビバレッジ)などビジネスの世界において
使われることが多いようです。

アルコール以外の飲み物を指す英語として
「soft drink」というものがあります。

これは主に炭酸飲料を指すことが多いですが、
定義は地域によって異なり、炭酸以外の飲み物を含む場合もあります。

炭酸飲料を表す英語は、他にも

 pop
 coke
 soda
 fizzy drink
 mineral


など多々有り、
一説には飲料会社が宣伝をしやすいように
世界で統一した言葉として「soft drink」を
使い出したという話もありました。

ちなみに「soft drink」に対して、
「hard drink」という英語もあり、
これはウイスキーなどの蒸留したお酒を指すとのこと。

最後に「juice」ですが、
これは果物や野菜の汁のことです。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック