全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2015年02月01日

「考えられない/理解できない」を英語で



  

「考えられない」を英語にすると、

 I can't think of 〜

のような文章が思いつくかもしれませんが、
これ以外にも以下の英語を使うことで
簡単に表現できます。

 unthinkable
 (考えられない)

これは動詞を接頭語「un」と接尾語「able」で挟んだ形の形容詞です。
「un」は否定を意味し、「able」は可能であることを意味します。
この「unthinkable」は「un-think-able」のように区切ることができます。

英語の文章としては以下のように使います。

 This is unthinkable.
 (これは考えられないことです。)

会話では一言で「unthinkable」だけでもいいかもしれません。

このような単語は他にもたくさんあります。
まず最もベーシックなものが、

 unable
 (できない)

です。

これは見たとおり「able(可能)」を「un(否定)」してるので、
「できない」という意味になります。

全て挙げると、きりが無いので
いくつかピックアップして紹介します。

 unaccountable
 (説明のできない)

 unavoidable
 (避けられない)

 unbearable
 (耐えられない)

 unbelievable
 (信じられない)

 uncomfortable
 (心地よくない)

 uncontrollable
 (制御できない)

 uncountable
 (数え切れないほどの)

 undesirable
 (望ましくない)

 unfavorable
 (好ましくない)

 unforgettable
 (忘れられない)

 ungrateful
 (感謝しない)

 unmistakable
 (間違いようのない)

 unprofitable
 (利益の無い)

 unquestionable
 (疑問の余地のない)

 unreasonable
 (道理をわきまえない)

 unspeakable
 (言葉に表せない)

 unsuitable
 (適していない)

 untouchable
 (触れることができない、触れてはならない)

 unworkable
 (運転できない)


「unbelievable」は本当に信じられないわけではなく、
良い意味でも悪い意味でも驚きを表しています。

「unforgettable」はナット・キング・コールの曲でも有名です。
娘のナタリー・コールも父(他界していたので父の音源)とデュエットしています。

「unspeakable」は悪い意味で「言葉に表せない」場合に使われます。

「untouchable」こちらも「アンタッチャブル」という映画で有名です。
ケビンコスナーやショーンコネリーなど豪華な俳優陣で大ヒットし、
以前はよくテレビで放映されていました。

最後に「理解できない」ですが、
これはちょっと気をつけなければいけません。

まず「理解できる」は英語で、

 understandable
 (理解できる)

という単語があります。

これに対する否定語として

 ununderstandable
 (理解できない)

というものがありますが、
「un」が2つ続くので分かりづらいしですね。
この分かりづらさからか辞書にも載ってない場合があります。
かなりマイナーな単語だと思います。

もし「理解できない」を一言で伝えたい場合は、

 incomprehensible
 (理解できない)

という英語もあります。、
「un」ではなく「in」を使った否定語です。

但し「ununderstandable」とニュアンスが完全に一致するか
どうかはわかりません。
その辺は「understand」と「comprehend」の違いになるかと
思いますが、これについてはまた調べて記事にしたいと思います。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413334883

この記事へのトラックバック