全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2015年01月31日

「連帯」という意味の「solidarity」



  

「連帯」「団結」「結束」という意味の英語に
「solidarity」というものがあります。
紛争や災害など国際問題でよく耳にする単語です。

「solidarity」は「結束した」という意味の形容詞「solid」の名詞形です。
では英語の例文を見てみましょう。

 We show solidarity with the refugees.
 (我々は難民の人たちに連帯を表明します。)

ちなみに「連帯感」と言う場合は、

 a sense of solidarity

となります。

「solidarity」はニュースなどで使われるので
少し堅い言葉かもしれません。

なお「一体感」という場合には、

 unity

を使います。
これは「unite」の名詞形ですね。
その他「oneness」なども使えるようです。

「連帯感」と「一体感」は時には
同じ意味として使われます。
違いは何でしょう?

「一体感(unity)」は「連帯感」より密接な感じがしますが、
困難などの「結束」という意味では「連帯感(solidarity)」の
方があっているかもしれません。

ついでに「親近感」ですが、
こちらは英語で

 a sense of closeness
 affinity


などがあります。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413292148

この記事へのトラックバック