全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2014年11月08日

「〜の監視下にある」を英語で



  

病気で入院しているとき、医者の観察下に置かれますが、
この状態を英語では以下のように表現することができます。

 He is under observation by the doctor.
 (彼は医者の監視下に置かれています。)

「under observation」で、
「〜の監視下・観察下にある」という意味になります。

例文などを見ていると病気のときによく使われるみたいです。

上記は監視下におかれる人が主語ですが、
逆に監視する人を主語にする場合、以下の英語表現を使います。

 The doctor keep him under observation.
 (医者は彼を観察下においています。)

このように「keep 〜 under observation」という表現を使います。

似たような英語表現に、

 under control

というのもあります。
これは「制御されて」「抑制されて」などの意味があります。

東京オリンピックのプレゼンのときに、
安部首相が原発の不安に関する質問をされたとき、
以下のように発言していました。

 The situation is under control.
 (状況は制御されています。)

下記のような表現もあります。

 Everything's under control.
 (すべてうまくいっています。)

「コントロールできる状態=うまくいっている」ということですね。

ちなみに「under control」の反対は

 out of control

です。

また「supervision」を使った英語表現もあります。

 under the supervision of 〜
 under 〜 supervision

 (〜の監視下で)

以下のように使います。

 under the supervision of the manager
 (マネージャの監視下で)

 under adult supervision
 (大人の監視下で)





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック