全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2014年11月02日

「おやつを食べる」を英語で



  

午後3時と言えば「おやつ」の時間ですが、
もともと「おやつ」は和時計の「やつどき(午後2時頃)」に
とる間食のことだったようです。

日本では「おやつ」はお菓子であることが多いですが、
これを英語に訳すとどうなるのでしょうか?

英語では「snack」という単語を使います。
「snack」はお菓子に限らず使われるのですが、
日本の「おやつ」を英訳する場合は、一番適しているようです。

よって「おやつを食べる」は以下のようになります。
本来の意味からすると「おやつを食べる」という言い方も変ですが。。

 I have a snack at three.
 (3時におやつを食べます。)

「おやつの時間」も以下のような英語になります。

 It's snack time.
 (おやつの時間です。)

「間食する」という意味だと、
以下のような英文もあります。

 I eat between meals.
 (私は間食します。)

「between meals」は「食間に」という意味の
英語表現です。

これを利用して、

 I have a snack between meals.
 (食間におやつを食べます。)

という言うこともできます。

日本の「おやつ」に近い習慣として、
イギリスではアフタヌーンティーがあるそうですが、
その他の国ではどうなんでしょう。

ちなみに「おやつ」は午後3時が定着したのは、
文明堂のCMの影響だそうです。

そうでなくても、2時だと早い気がするし、
4時だと少し遅い気がするので、
3時というのは最適な時間ですね





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408176560

この記事へのトラックバック