全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2014年10月26日

「逆効果」を英語で



  

期待してた結果と反対の結果になることを「逆効果」と
言いますが英語ではどのように表現するのでしょうか?

いろいろな英語表現がありますが、
以下のようなものがあります。

 reverse effect
 adverse effect
 opposite effect
 backfire
 counterproductive


軽く調べただけでもこれだけ出てきました。
残念なのは、これらの使い方の違いまで調べようと思ったのですが、
ほとんど情報がでてきませんでした。

使う頻度の違いはあれど、意味的な違いはそれほどないのかもしれません。

「reverse」と「adverse」はどちらも「反対の」「逆の」という
意味があり、スペルも似ていますが、「adverse」は良くない方向
というニュアンスがあるようです。

「opposite effect」はあまり使われないとの意見も。

「backfire」は動詞で「裏目に出る」という意味もあります。

「counterproductive」は先日TEDでも使われているのを見ました。
「counterproductive」の「counter」は「反対の」という意味があります。
ボクシングやサッカーの「カウンター(迎え撃ち))もここから来ています。
「counter」を使った英語でよく使われるものに以下があります。

 counterattack(逆襲・反撃)
 counterfeit(偽造の)
 countermeasure(対抗策)
 counterpart(よく似たもの・対象物・副本)


なお、お店の「カウンター」は、
「計算する」の「count」の方から派生したものです。
もともと「カウンター」は計算する場所という意味みたいです。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407782247

この記事へのトラックバック