全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2014年10月07日

「ドラマ」を英語で



  

10月からNHKで、連続テレビ小説(通称朝ドラ)の
新シリーズ「マッサン」が始まりましたが、
英語で「ドラマ」は何というのでしょうか?

「ドラマ」は英語で以下の単語を使って表せます。

 series
 serial
 drama


「series」「serial」は連続ドラマの場合に使われます。

 TV series
 TV serial


などと使います。

両者の違いですが、

 series 毎回異なる展開になる(ストーリーが進展する)
 serial 毎回同じ展開になる(例えば毎回同じパターンで進む)


という意見がありました。
但し「serial」の方はあまり使われることはなく、
実際はどちらも「series」が使われることが多いとのことです。

さて次に「drama」ですが、よく言われるのが英語の「drama」は
日本の「ドラマ」とは使い方が異なるということです。

「drama」の意味は「演劇」だったり「劇的な出来事」という
意味であり、テレビの「ドラマ」の意味で使うと、
英語では通じないこともあるそうです。

ただ以下のように他の単語と組み合わせて使うと、
使えるようです。

 TV(television) drama
 serial drama


またアメリカでは「昼ドラ」のことを、

 soap opera

と言います。

なぜ「soap」かというと、
当初は石鹸会社がスポンサーをしてたかららしいです。
昼の時間帯に主婦層をターゲットにしていたんですね。

日本でも昼の時間帯は花王やライオンがスポンサー
だったりしますが、同じ理由でしょうか。

ちなみに「朝ドラ」を英語版wikipediaで調べてみると、

 a serialized television series

となっていました。
「マッサン」は、

 a Japanese television drama series

です。
表現の方法はいろいろあるようですね。

自分はなぜか「dramatic」と「drastic」を
間違えてしまうことがあります。
「dramatic」は「劇的な」、
「drastic」は「思い切った」「徹底的な」という意味です。
なぜ間違えるんだろう。。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック