全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2014年06月07日

「日本とブラジルの時差は12時間です。」を英語で



  

いよいよ来週からサッカーのW杯が始まりますが、
日本とブラジルの時差は約12時間だそうです。
「約」と言ったのは、ブラジルは広く、またサマータイムもあるので、
地域によって11時間〜14時間の時差があるからです。

さて英語の話に戻ります。
前回「日本時間」についての記事を書きましたが、
今回は「時差」についてです。

「時差」は「英語」で、

 time difference

と言います。

英語の例文です。

 The time difference between Japan and Brazil is 12 hours.
 (日本とブラジルの時差は12時間です。)

 There is a 12-hour time difference between Japan and Brazil.
 (同上)

このように「between」を使って、
二国(二都市)間の時差を表現します。

 time difference between A and B

2つ目の例の「12-hour」は
ハイフンでつなげて形容詞化しているので、
「hour」を複数形にはしません。

今回は国同士の時差で例文を作りましたが、
1国のなかでも時差があったりするので、
実際は都市間で比較することが多いようです。

ちなみに「時差ぼけ」は英語で、

 jet lag

と言います。
これは有名なので知ってる方は多いかと思います。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398920683

この記事へのトラックバック