全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2013年11月26日

「ちょうど映画が始まるところだよ」を英語で



  

表題の日本語は、家のテレビで映画を見ようとしているときのセリフです。
これを英語に訳してみましょう。

 The movie is about to start.
 (ちょうど映画が始まるところだよ)

このように「be about to 〜」で、
「まさに〜しようとしている」という意味になります。

この表現は英語を勉強しているとよく出てくる表現なので、
知ってる方も多いと思います。
英語の試験にもよく出てきます。

しかし、大事なのは知ってることではなく、使いこなせるかということです。
今回のタイトル、

 「ちょうど映画が始まるところだよ」

を見たときに「be about to 〜」という表現が
思い浮かぶかどうかが重要です。

もし記事タイトルが、

 「まさに〜しようとしている」を英語で

だったら「be about to 〜」がすぐに思い浮かぶかもしれません。
ただそれは「まさに〜しようとしている」を「be about to 〜」と
覚えているせいかもしれません。

実際の会話で自然に使えるようになるには、
やはり実践で使ってみることが大事だと思います。

日本にいるとなかなか英語を話す機会がないので、
私自身難しいと感じていますが、努力するしかありません。
このブログも少しでも表現を覚えようと始めたわけです。

さて、最後になりますが
「be about to 〜」の例文をもう2つほど紹介します。

 I'm just about to get to the office.
 (私はちょうど会社に着くところです。)

 Something wrong is about to happen.
 (まさに悪いことが起ころうとしている。)

「be about to 〜」にすると「be going to 〜」より
差し迫った感があるそうです。
よく「just」と一緒に使われます。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 23:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
単に暗記するだけじゃ使えないということを改めて意識させられました。気をつけなくては。
Posted by at 2013年11月27日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381249656

この記事へのトラックバック