全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2013年10月07日

「長所」を意味する英語



  

前回「短所・欠点」を意味する英語を紹介しましたが、今回は「長所」です。

「長所」は「短所」ほど表現が多くないので簡単です。
「短所」の反対の言葉を使えばよいので、
「短所」さえ抑えていれば、すぐ覚えられると思います。

というわけで「長所」を意味する英語は、以下の2つ覚えておけばいいと思います。

 strength(strong point)
 merit


「strength(strong point)」は、「weakness(weak point)」の反対です。
「merit」も「demerit」の反対です。

■strength(strong point)

・「長所」という意味でよく使われる表現です。

■merit

・「長所」という意味で使われるが、後天的に与えられたものに限定される。
・日本語の「メリット」は和製英語と言われている。(これはadvantageに近い)


ちなみに「長所」に近い言葉で「強み」というのがあります。
これは英語で「asset」を使います。

例えば、会社説明会でよく使われる「弊社の最大の強み」というのは、

 〜 is our greatest asset.
 (〜は弊社の最大の強みです。)

のように表現できます。

「asset」は「資産」という意味もあります。
英語の例文です。

 People are our greatest asset.
 (人は最大の資産です)





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック