全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2013年09月02日

「コピー機に紙が詰まった。」を英語で



  

仕事でコピー機やプリンタを使ってると、紙が詰まることがありますが、
英語で「紙が詰まる」は「jam」を使って表現します。

「jam」は動詞で「詰めこむ(他)」「詰まる(自)」の意味ですが、
名詞で使う「traffic jam(交通渋滞)」でおなじみです。

では英語の例文です。

 Paper jammed in the copier.
 (紙がコピー機に詰まりました。)

 This copier often gets jammed.
 (このコピー機はよく詰まります。)

 This printer was jammed.
 (このプリンターは詰まりました。)

このように大きく3つの使い方があるようです。

 jam
 get jammed
 be jammed


ネットで検索すると、主語にくるのはコピー機・プリンタの場合もあれば、
紙の場合もありました。
どちらでもよいのでしょうか?

ちなみに「紙詰まり」は英語で「paper jam」と言うそうです。
コピー機が「copier」というのも覚えておきましょう。

「jam」以外だと「get stuck」も使えるようです。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック