全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2013年08月03日

「おまけ」を意味する英語



  

昔はビックリマンなんていうお菓子が流行りましたが、
お菓子よりオマケのシールを目的に買っていた人も多いのではないでしょうか?

最近ではお菓子がちょっとだけ付いて、オマケがメインなんてこともよくあります。
外国ではこのようなオマケが付いてくるなんてことは少ないので、
「おまけ」を英語にする場合は、何と表現していいかわかりません。

そこで「おまけ」に相当する英語を調べてみました。

additional

「付加された」という意味の形容詞です。
名詞形の「addition」より、こちらを使ってるのよく見かけました。

bonus

日本語でも「ボーナス」といいますね。
これで「おまけ」という意味があります。

extra

形容詞だと「余分の」、名詞だと「余分なもの」となります。

freebee/freebie

スペルは2パターンあります。
「無料で提供されるもの」「景品」という意味の英語です。

discount

上記4つの単語とは少し意味の異なる単語です。
「discount」は「割引」という意味です。

「おまけ」とはもともと「値段を負ける」が原義ですので、
そのような意味で使う場合は、この「discount」が適していると思います。

throw in

これは「おまけとして添える」という意味で、動詞として使われます。
受動態で使われることが多いようです。
英語の例文です。

 I bought a notebook, with the ballpoint pen thrown in.
 (ノートを一冊買って、ボールペンがおまけで付いてきた。)

 A glass was thrown in with the can of beer.
 (ビールを1缶買って、グラスがおまけに付いてきた。)





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370991866

この記事へのトラックバック