全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2013年07月07日

「表」と「裏」を英語で



  

「表」「裏」ですが、英語ではそれぞれ「front」「back」を使います。
英語の例文です。

 His address was on the front of the postcard.
 (はがきの表に彼の住所が書いてありました。)
 
 I wrote my name on the back of the paper.
 (紙の裏に名前を書きました。)

このように、

 on the front of 〜
 on the back of 〜


で「〜の表/裏に」という意味になります。

「表」「裏」を意味する英語はこの他にもあります。
ジーニアス英和辞典の「surface」の説明のところに、
以下のような記述がありました。

 裏に対する「表」はコインでは head、服などは right side、
 紙は front side、はがき・封筒などは front.


このように物によって使われる単語が変わったりするようです。

また「face」も「表」を意味する単語で、
「front」の代りに使われることがあります。

「surface」も「表」という意味ですが、
「face」との明確な違いはよくわかりませんでした。
ただ「surface」は「裏」がないものにも使われるような気がします。
例えば水面や球体、肌などです。
一方「face」は表と裏がある物の表側で、とくに平らなものに対して使われる?感じでしょうか。
勝手な想像ですが。。

ちなみにコインの「表」は「head」ですが、「裏」は「tail」といいます。
コイントスして裏か表で何か物事を決めるときがありますが、
それを英語では「Heads or tails」と言います。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック