全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2013年05月12日

「お守り」を表す英語



  

日本人は旅行先でお守りをお土産に買うことが多いと思います。
外国人にもお守りをあげると大変喜ばれます。

そんなときに英語で説明できるようにしておきましょう。

「お守り」は英語で以下のように言います。

・charm(good luck charm)
・talisman
・amulet


もっとも一般的な英語は「charm」です。
「charm」自体はいろんな意味があるので、
「good luck charm」と説明するとより意味が明確になります。
また「charm」は物理的なアイテムだけでなく、
行為や言葉(おまじない)にも使われます。

「talisman」や「amulet」は、やや日常会話では使われにくい単語のようです。
文語やファンタジーの世界で使われるみたいです。
特に「amulet」は一般的な言葉ではありません。

さて、お守りの役目は大きく2つあります。

@不幸から身を守る(魔よけ)
A幸運を呼び寄せる


それぞれ英語で、

 It drives away bad luck.
 (それは不幸から身を守ります。)

 It brings good luck.
 (それは幸運を呼び寄せます。)

などと説明すればよいでしょう。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 10:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お守りって英語でこう言うんですね〜。とっても勉強になりました!
Posted by 星沢希 at 2013年05月14日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360776339

この記事へのトラックバック