全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2013年04月29日

海外ドラマで英語学習 - ヤング・スーパーマン(8)



  

GWも前半3連休が終わってしまいました。
今年は日並びが悪いですが、逆に中だるみしなくていいかもしれません。

さて、ヤングスーパーマン第8話からの英語表現です。


■ Tell me about it.
  (同感)

一瞬命令形のように見えますが、これで、

 「わかるわかる」

という意味があります。

もちろん「教えて」という意味もあるので、
状況によって判断しなければいけません。


■ He's wanted for murder.
  (殺人の容疑が・・)

「want」は「欲する」という意味がありますが、
ここでは形容詞的に「お尋ね者の」という意味で使われています。

「He's」は現在完了の「He has」とbe動詞の「He is」の
両方あり得るので、見極めができないと「欲する」と訳してしまい、
意味がつかめなくなるので、気をつけなければなりません。



■ They were doing these hush-hush crop experiments.
  (そこでは極秘の肥料開発が・・)

「hush-hush」は見慣れない英語ですが、
「内々の」「極秘の」という意味があります。
「hush-hush experiments」で「秘密実験」という意味になります。

ちなみに「hush」だけだと「黙る」「黙らせる」という意味の動詞です。


■ I found these blueprints.
  (見取り図だ。)

クラークがビルの見取り図を発見した場面でのセリフです。
「blueprint」は建築などで使う「設計図」のことです。
そのまま「青写真」という意味もあります。
ここでは「見取り図」という言い方をしています。


■ What's your assessment of this lunatic?
  (話を聞こう)

この和訳は完全な意訳なので無視してください。
この英文を訳すとすると以下のようになります。

 「この狂った野郎をお前はどう評価している?」

 つまり

 「この狂った野郎はどんなやつだ?」

となります。

「assessment」は「評価」という意味です。
この英文は人物評価するときに使われる英語表現です。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

覚える英会話 対話練習教材(EASY)7、8
Excerpt: 覚える英会話 ESL Cyber Listening LAB 対話練習教材(EASY)7、8 覚える英会話 対話練習教材(EASY)5、6から 2週間の時間があったので、 だんだん長くなっていく英..
Weblog: 最高の出会いを求めて
Tracked: 2013-05-03 13:26