全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2013年02月12日

「you and I」「I and you」「you and me」「me and you」の違い



  

先日NHKの「songs」という番組でサラブライトマンの特集をしていました。
その中で「running」という曲を披露していたのですが、
英語の歌詞で1つ気になるところがありました。

 This is me and you.

という歌詞です。

私の感覚では「you and me」だと思っていたので、
少し違和感がありました。

そこで少し調べてみたら、
「you and me」でも「me and you」でも、
さらには「me and my friends」などでもよいということです。
特にイギリスで使う人が多いらしく、どちらを先にするかは好みによるそうです。
ちなみにサラブライトマンもイギリス人です。

ついでですが、表題にあるとおり、
以下のパターンがあります。

@you and I
AI and you
Byou and me
Cme and you


まず@とAですが、これは主語として使われる場合に使われます。
英語の例文です。

 You and I went to the park.
 (あなたと私は公園に行きました。)

 ×I and you went to the park.
 (同上)

この場合、前者はOKですが、
後者はNGとなります。
文法的にはOKですが、丁寧ではありません。
まず相手を先に言ってから自分のことに言及するのが礼儀のようです。

この場合(主語として使う場合)、「you and me」「me and you」は文法的にNGです。

次にBとCですが、これは目的語などに使われます。
英語の例文です。

 It's between you and me.
 (それは私たちの秘密です。)

 It's between me and you.
 (同上)

こちらに関しては、先ほど説明したように、
どちらもOKです。

逆に「you and I」「I and you」は誤りです。

なぜ「me and you」がOKなのか不明ですが、
無理して使う必要はないと思います。
「you and me」の方が語呂がいい気がしますし、英語の発音もしやすいですしね。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/321924891

この記事へのトラックバック