全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年12月12日

purseとwalletの違い



  

英語で「財布」と言えば「purse」もしくは「wallet」が思い浮かびますが、
両者の違いがわかりますでしょうか?

まず簡単に説明すると、
「purse」は以下の2つを意味します。

@ハンドバッグ
A小銭入れ(がま口など)


Aの場合は「coin purse」と言うこともあります。

対して「wallet」ですが、
これは「札入れ」の財布になります。
いわゆる男性が持ってる一般的な財布のことです。
カード類なども入ります。

さて、ややこしいのは「purse」です。
これはアメリカとイギリス英語で指すものが異なります。

アメリカでは「purse」はほぼ「handbag(ハンドバッグ)」と同義です。
よって「purse」の中に「wallet」が入ってることも有り得ます。

次にイギリスでは「purse」は「coin purse」、つまり「小銭入れ」のことを指します。
よって「handbag」の中に「purse」が入ってることが有り得ます。

なんだかややこしいですね。
最近は例外もあるらしいですが、
女性が持つものが「purse」、
男性が持つものが「wallet」と覚えておけば、
そこそこ間違いはないかと思います。

もしイメージがわかない方は、
googleの画像検索で、英語で「purse」と入力して検索してみてください。
ハンドバッグと小さな小銭入れが出てくるはずです。
また「wallet」で検索すると、折りたためる札入れの財布が出てきます。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック