全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年11月09日

「2つでセットです。」を英語で



  

英語で「セット」はそのまま「set」を使います。
例えば靴下のような2本でセットになるものは以下のような英語で表現できます。

 Two socks are a set.
 (靴下は2つでセットです。)

また次の英語のように「pair」を使うこともできます。

 Two socks is one pair.
 (同上)

動詞は単数形の「is」となっていますが、
「pair」の場合、動詞の単複は主語ではなく「pair」の方に合わせます。

「pair」は必ず対になるものに使われますが、
「set」は3つ以上のものにも使われます。

ちょっとややこしいので英語の例文で説明します。
まず以下の例です。

 a set of chopsticks
 a pair of chopsticks


これはどちらも同じ「1対の箸」のことです。

では次の英語はどうでしょうか?

 three sets of chopsticks
 three pairs of chopsticks


これも同じです。「3対の箸」です。
これはセットが3つ分という意味であり、3つで1セットという意味ではありません。
「set」の場合1セットは2つだけとは限らず、3つ以上あることもあります。
をリンゴと見たてると、「set」の場合、以下@Aの両方とも該当します。

@2つのリンゴ3セット ●●  ●●  ●●
A3つのリンゴ3セット ●●● ●●● ●●●

しかし「pair」の場合は必ず、2つで1セットになります。
上記でいうと@のパターンしかあてはまりません。

ちなみに3個で1セットと言う場合は、
以下のような英語になります。

 a three-piece set of furniture
 (3点の家具セット)

 a set of three apples
 (リンゴ3つのセット)

 a set of three
 (3つのセット ※とくに具体的な指定なし)

なので「3つのリンゴ3セット」と言う場合は、

 three sets of three apples

となるんですかね。ややこしいですね。。

なおアメリカではファストフードのセットメニューを「combo」と言うそうです。

最後に「pair」に似た英語に「couple」というのがあります。
両者の違いは「pair」は必ず同じもの2つなのに対して、
「couple」は同じ種類のもの2つ(必ずしも同じものでなくてもよい)を指します。
例えば、

 a pair of socks
 a couple of socks


「pair」の方は同じ柄・サイズ・色の靴下一足ですが、
「couple」の方は片方のバラバラの靴下2つの可能性もあります。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック