全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年11月05日

海外ドラマで英語学習 - ヤング・スーパーマン(5)



  

最近NHKでやってるGleeをタメ取りして、見始めてしまいまして
なかなかヤングスーパーマンの方が進んでいませんが、
久々の第5回です。

海外ドラマで英語を勉強しはじめてボキャブラリーの数が格段と上がってる気がします。


■ I'm gonna go thaw out by the fire.
  (焚き火にあたるわ。)

「thaw」は名詞で「雪解け」「解氷」という意味があります。
自動詞では「thaw out」で「しだいに温まる」という意味になります。



■ I can't believe you just delivered that line with a straight face.
  (真顔で言うセリフ?)

少し長い文章ですが、
「deliver」は「述べる」、
「line」は「セリフ」、
「straight face」は「真顔」
という意味の英語です。

「line」は「線」という意味で有名ですが、
「列」や「血統」、「輪郭」など多くの意味を持つ単語です。

「straight face」は英語でも日本語と同じく「真っすぐな顔」と言うのですね。


■ I won't hold my breath.
  (期待してないけど)

「hold one's breath」は、「息を殺す」「かたずをのむ」という意味です。
「(期待して)かたずをのむ」ことから、しばしば「期待する」と訳されます。


■ Negative.
  (連絡なし)

「ショーンから電話あった?」と聞かれたクロエが発したセリフです。
アメリカでは「Negative」で否定の返事として使われることがあるみたいです。


■ Our home is on the line.
  (何かしなきゃ)

ケント一家の農場が経営危機となり、「何とかしなくちゃ」と言ってる場面です。
また「line」が出てきました。
「on the line」で「危うくして」「境界線上で」という意味があります。
「線の上(境界線上)にいる状態」つまり「瀬戸際」ってことです。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300503206

この記事へのトラックバック