全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年10月24日

「悩みます。」を英語で



  

シャレではありませんが、以前から「悩む」を英語で何と言うか悩んでいました。
「悩む」を辞書で引いても「worry」や「suffer」が出てくるからです。

確かに、これらの単語で「悩む」は表現できますが、
苦しんだり心配してたりするときに使われるものだと思います。
例えば以下のような英文です。

 I'm suffering from a disease.
 (病気に悩んでいる。)

 I'm worried that my reservation might be canceled.
 (予約がキャンセルされるのではないかと悩んでいる。)

無理やり「悩んでる」と訳しましたが、
これは「苦しんでいる」「心配している」とする方が自然でしょう。

日本語で「悩む」という場合、
必ずしもマイナスのこととは限りません。
何か考え事をしているときに「悩む」を使うこともあります。

たとえば、海外旅行でどういうルートにするか悩んだり、
仕事でよりよい策がないか悩んだり、友達にあげるプレゼント選びに悩んだりなどです。

日本語の「悩む」はいろいろな場面で使わるので、
1つの英語に固執して訳そうとするのは辞めた方がよさそうです。

例えば、選択肢に悩んでる場合、

 It is difficult to choose which car to buy.
 (どの車を買うかで悩んでいる。)

としてもいいと思うのです。
また「decide」を使って、

 I can't decide what to buy.
 (何を買うか決められない。)

としてもいいでしょう。

だんだん本来の「悩む」と外れてきますが、
こんな英語もどうでしょうか。

 I'm wondering who to invite.
 (誰を招待するか悩むなぁ。)

やや意訳っぽくなりますが、

 I have a hard time to improve my English.
 (英語の上達に悩んで(苦戦して)います。)

 Our boss is a great trouble to us.
 (ボスは私たちにとって悩みの種です。)

などもあります。

このように「悩む」を直接訳すのではなく、
うまく違う日本語に置き換えて、
映画字幕の意訳のように英語にするのもありかと思います。

実際、英語が話せる日本人はどのように訳しているのでしょうか?
もし、しっくりくる単語や表現があれば教えて頂けると嬉しいです。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック