全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年10月18日

「どこで降りればいいですか?」を英語で



  

今回はバスや電車で乗り換える場所、降りる場所を尋ねる英語表現です。

それほど難しい文ではありません。
では英語の例文で見てみましょう。

 Where should I get off?
 (どこで降りればいいですか?)

 Where should I get off to go to Shinjuku?
 (新宿に行くには、どこで降りたらいいですか?)

 At which station should I get off?
 (どこの駅で降りればよいですか?)

「(自分が)〜すればいいですか?」という表現に対して、
「should」がよく使われます。
「降りる」は電車やバスの場合「get off」になります。

乗り換えのときも同様です。

 Where should I change trains?
 (どこで電車を乗り換えればいいですか?)

「At which station 〜」のように、前置詞+疑問詞の構文はよく見かけます。
下記のように通常の順番に戻すとわかりやすくなります。

 Should I get off at which station?

具体的な駅名、例えば東京駅だと「at Tokyo station」となり文末に置かれますが、
具体的な駅が分からないので「at which station」となり、さらに文頭に来たわけです。
似たような英語の例文です。

 By what time should I be back to the bus?
 (何時までにバスに戻ればいいですか?)

これも

 Should I be back to the bus by what time?

の「by what time」の部分が先頭に置かれています。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック