全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年10月02日

「町を案内します。」を英語で



  

英語で「案内をする」といえば「guide」が思い浮かびますが、
口語では「show」もよく使われます。
英語の例文です。

 I'll show you around the town.
 (町を案内します。)

 I showed my mother the sight of New York.
 (母をニューヨークの名所へ案内した。)

「show (人) around (場所)」で「(人)を(場所)へ案内する」となります。
以下のように場所は省略できます。

 I'll show you around.
 (案内するよ。)

また2つ目の例文のように前置詞の「around」がない用法もあるようです。

 「show (人) (場所)」

ちなみに「sight」は「景色」という意味ですが、
「the sights」とすると「名所」という意味になります。

「show around」は現地の人がよく使うので覚えておきましょう。

ついでに「guide」の用法も紹介します。
英語の例文です。

 He guided me around the city.
 (彼は町を案内してくれました。)

「around」は「through」でもいいようです。

個人的には「guide」はガイドさんを思い浮かべるので、
「show around」の方がしっくりくる気がします。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295154040

この記事へのトラックバック