全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年09月30日

「〜を思い出す」「〜を思いつく」を英語で



  

以前「〜を思いつく」を英語にする際「come up with 〜」が使える
という記事(「良い案を思いつきました。」を英語で)を書きました。

ただ最近「come up with」以外に「think of」を
外国人が使っているのをよく見かけました

「think of 〜」も「〜を思いつく」という意味で使われます。
場合によっては「〜を思い出す」という訳にもなります。
英語の例文です。

 I couldn't think of the idea.
 (私にはその考えが思いつきませんでした。)

 I think of you when I see that picture.
 (その写真をみると、あなたを思い出します。)

 I can't think of his name.
 (彼の名前が思い出せません。)

どちらかというと「思い出す」という意味で使われることが多い気がします。

「〜を思い出す」という意味では「remind」もあります。
こちらの方が有名ですね。
英語の例文です。

 The photo reminds me of my youth.
 (その写真をみると、私の若い頃を思い出します。

「remind」は「A remind B of C」の構文で、
「AはBにCを思い出させる」という意味になります。






 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。