全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年09月28日

repair,fix,mendの違い



  

「修理する」を英語にすると「repair」「fix」が思い浮かびます。
また知名度は低いですが「mend」という単語もあります。
今回はこれらの違いをまとめてみました。

まずは「repair」からです。

repair

これは主に専門的な技術を要する場合や複雑で大規模な修理をする場合に使われます。
英語の例文です。

 I asked him to repair my car.
 (彼に車の修理をお願いしました。)

この場合の「彼」は職業として車の修理をしているか、
かなりの専門的知識を持っている方と思われます。

mend

「fix」を説明する前に「mend」についてです。
「mend」は「repair」と逆で比較的簡単な修理に使われます。
特に服や靴などを直す(修繕する)ときに使われやすいそうです。
英語の例文です。

 My mother mended my pants.
 (母は私のズボンを直してくれました。)

この「mend」はイギリスで使われやすいそうです。
また人(地域)によっては、やや古い(old-fashioned)言葉で
若い人あまり使わないという意見の方もいました。

fix

これは幅広く使える単語です。
上記で説明した「repair」「mend」どちらの代りにも使えます。
英語の例文です。

 I fixed my watch.
 (私は時計を直しました。)

よく「repair」は専門レベル、「fix」は素人レベルの修理で区別するという話を聞きますが、
実際には「fix」は「repair」の代わりにも使えるそうです。

「修理する」を英語にするとき、
どの単語を使ったらいいか迷った時は「fix」を使えばよいかと思います。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック