全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年08月19日

イスに関する英語(chair,stool,sofa,couch,bench,seatの違い)



  

英語で「イス」というと「chair」を思い浮かべる方も多いと思います。
しかし、英語では、その形状によって異なる単語を使う場合があります。

ではそれぞれの英語を比べてみましょう。

chair

 1人用で背もたれがある椅子。肘掛はある場合とない場合がある。

stool

 1人用で背もたれがない椅子。肘掛もない。
 
 ※日本語でもスツールと言われます。

sofa

 複数人座れる背もたれ付きの長イス。通常肘掛がある。
 また革張りや綿で覆われて快適なもの。
 
 ※肘掛はなくてもsofaと言う場合もあるようです。
 ※日本語でもソファと言われます。

couch

 sofaに近いが、横に寝れるようにサイズが大きく、肘掛が片方なかったりする。寝イス。
 また背もたれがsofaより低い場合がある。
 
 ※sofaとcouchの違いは微妙で地域によって解釈が異なるようです。
 ※アメリカでよく使われるそうです。イギリスでも使われますが、若干解釈が異なるようです。
 ※couchのイメージがわかない場合は、検索エンジンで画像検索してみてください。
 ※日本語でもカウチと言われます。

bench

 複数人座れる背もたれ付きの長イス。肘掛はあったりなかったりする。
 sofaやcouchと違って、素材が木やステンレスで屋外に置かれてることが多い。
 
 ※日本語でもベンチと言われます。

seat

 イスそのものよりも、座るスペース・空間を指すことが多い。
 
 例えば、Aさんが所有するイスに関して、Bさんが以下のように言ったとします。

 【Bさんのセリフ】
 
 This is my seat.
 (これは私のイス(座席)です。)
 
 This is my chair.
 (これは私の(所有する)イスです。)

上記のように、前者はBさんが自分の座る場所だと主張していますが、
後者はAさんの所有するイスに対して、Bさんが自分のイスだと主張していることになってしまいます。


以上、イスに関する英語を紹介しましたが、
この他にも「settee」や「divan」などもあるようです。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック