全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年08月11日

「〜がない」という意味の「free」



  

英語で「free」と言えば、「自由な」という意味ですが、
それ以外にも「〜がない」という意味もあります。
英語の例文です。

 I drank sugar-free coffee.
 (砂糖無しのコーヒーを飲みました。)

 She is free of debt.
 (彼女は借金がありません。)

 He is free of desire.
 (彼は欲望がない。)

このように「free」は「〜がない」「〜なしの」などの意味を持ちます。
「be free of」や「xxx-free」の形で使われることが多いでしょうか。

「free of charge」という言葉もよく使われます。
これは「無料で」という意味になります。
英語の例文です。

 You can enter this museum free of charge.
 (この美術館は無料で入場できます。)

また日本語で「バリアフリー」という言葉がありますが、
これは「barrier free」からきており、
障壁(barrier)がない(free)という意味です。

最近はアルコール0%のビールなどがでてますが、
これもアルコールフリーと言ったりします。
別に無料なわけではなく、アルコールが含まれてないという意味ですので、
勘違いしないようにしてください。

「free」というと「無料」を思い浮かぶ方が多いと思いますが、
英語ではかならずしも「無料」とはならないので、
今回の使い方も覚えておくようにしましょう。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286029971

この記事へのトラックバック