全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年07月29日

「二階建ての家に住んでいます。」を英語で



  

英語で「〜階建て」というとき「story」を使います。
例えば、「二階建ての家」ですと、

 a two-story house

となります。

「two-storied」という場合もあるようです。
ハイフンでつなげている場合、形容詞的に使われているため、複数形にはなりません。
もちろん名詞として使う場合は複数形になります。

 two stories

では、これらを使って英語の例文です。

 I live in a two-story house.
 (私は二階建ての家に住んでいます。)

 This house has two stories.
 (この家は二階建てです。)

 How many stories does your house have?
 (あなたの家は何階建てですか?)

この「story」という英語ですが、
もともと「歴史」というのが原義です。
スペルも「history」に似てますね。

ここから「物語」という意味が派生し、
またもう1つ「階」という意味が派生したそうです。

なぜ「階」かと言うと、昔は各階ごとに異なる歴史の装飾を施し、
階が区別できるようにしていたことに由来するそうです。






 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。