全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年05月26日

「おつりが違います。」を英語で



  

レストランで食事の支払いなどで、
お釣りが違っていた場合の英語表現を紹介します。

まず、お釣りは英語で「change」と言います。
「change」は「小銭」の意味もあって、若干紛らわしいのですが、
「おつりが違う」というのは以下の英語で表現できます。

 You gave me the wrong change.
 (おつりが違います。)

また、おつりが足りない場合、

 This isn't enough change.
 (おつりが足りません。)

 The change you gave me is 100 yen short.
 (おつりが100円足りません。)

などと表現します。

おつりが要らない場合は、
以下のような英語フレーズがあります。

 Keep the change.
 (おつりはいりません。)

少しくらいのおつりなら
「Keep the change」と言うとかっこいいですよ。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック