全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年05月10日

海外ドラマで英語学習 - フレンズ(22)



  

最近「Whispers of the Dead」という英語の
ペーパーバックを読み始めました。

サイモン・ベケットという方の小説で、日本語のタイトルは
「法人類学者デイヴィッド・ハンター」というらしいです。

(英語版)



(日本語版)



以前、外国の友達にもらって読んでなかったのですが、
最近暇になったので読み出しました。

難しい単語や見たこともない構文がたくさんでてきて、
「話す英語」と「読む英語」はずいぶん異なるのだなぁと
改めて実感しています。

では、フレンズで英語学習、第22回です。


■ Can you see me operating a drill press.
  (私にドリル使う仕事似合う?)

なぜ「can you see 〜?」が「似合う?」になるのでしょうか?
おそらく、この「see」は「想像する」という意味で
使われてるものと思われます。

直訳は「見ることができますか?」ですが、
そこから派生して
「頭の中に見えますか?」->「想像できますか?」になったのでしょう。


■ It's for when Carol goes into labor.
  (キャロルが出産のとき〜)

「labor」は「労働」という意味の英語ですが、
「分娩」という意味もあるようです。
そして「go into labor」で「産気づく」になります。

ドラマの最後にも「Woman in labor!」
というセリフがありました。


■ They even do you.
  (物まねもハヤリよ)

少し訳を変えると
「彼らは、あなたの物真似さえしてるのよ。」
となります。

「do」自体に「まねる」という意味はありませんが、
辞書で調べたところ「〜を演じる」や「〜らしくふるまう」
というのがあったので、それに近い感じで使われてると思われます。


■ Head rush.
  (立ちくらみだわ)

この英語表現は、あまり辞書に載ってなかったので、
ネットで検索してみました。

まず「head-rush」という名詞があって、
これは麻薬やタバコを吸ったときにおこる
気分の高まりを表してるようです。

これとは別に、
ある辞書サイトで「head rush」で検索すると、
「Orthostatic Hypotension」に転送されてしまいました。
「Orthostatic Hypotension」は「起立性低血圧」のことで、
急激に立ち上がったときの「たちくらみ」や「ふらつき」の
ことらしいです。

(以下のサイトより)
http://medical-dictionary.thefreedictionary.com/Head+rush

今回の表現は「rush」は動詞として使われていますが、
意味的には後者のものになります。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269360945

この記事へのトラックバック