全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年05月08日

提案の「Why don't you/we 〜?」、同意の「Why not?」



  

何か提案・勧誘するときに使われる英語表現に
「Why don't you 〜?」や「Why don't we 〜?」があります。

これはそれぞれ「〜したらどうですか?」、「〜しませんか?」
という意味です。

英語の例文を見てみましょう。

 Why don't you take a rest?
 (休んだらどうですか?)

これは単に

 Why not take a rest?
 (同上)

とすることもできるようです。
次の英文です。

 Why don't we talk about the problem?
 (その問題について話し合いませんか?)

これは「Let's 〜」「Shall we 〜」に置き換えることができます。

「Why」と「not」の組み合わせは、
怒りや苛立ちを表す場合もあります。
英語の例文です。

 Why don't you do your homework?
 (なんで宿題やらないの?)

 Why don't they help her?
 (なぜ彼らは彼女を助けないの?)

次に、単なる「Why not?」という英語表現ですが、
これは使い方が2種類あります。

否定文に対して使われる場合、
「なんで?」「なぜしないの?」という意味になります。

Aさん
 I can't go with you.
 (あなたとは行けません。)

Bさん
 Why not?
 (なんで?/なんで行けないの?)

もう1つ使い方は、同意するときに使います。
英語の例文です。

Aさん
 Shall we dance?
 (踊りませんか?)

Bさん
 Why not?
 (もちろん)

同意の「Why not?」は、
そのまま英文をみると「なぜしないの?」ですが、
これは「なぜしないでおけようか?」という意味になります。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック