全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年05月07日

「何か考えはありますか?」を英語で



  

表題の日本語を英語にする方法を2つほど紹介します。

1つ目は「have in mind」を使う方法です。
英語の例文です。

 Do you have anyting in mind?
 (何か考えはありますか?)

 What kind of things do you have in mind?
 (同上)

 I don't have anything specific in mind.
 (具体的には何も考えていません。)

「have 〜 in mind」で「を考えている」と言う意味です。
どちらかというと、突発的なアイデアではなく、
以前からアイデアを温めていたような感じでしょうか。

似たような英語表現に「keep 〜 in mind」があります。
これは「〜を心に留めておく」という意味です。
以前、記事(「〜を心に留めておく」を英語で)を書いてますので、
詳細はそちらをご覧ください。

2つ目は「have ideas」を使う方法です。
では、こちらも英語の例文です。

 Do you have any ideas?
 (何か考えはありますか?)

 Any ideas?
 (同上)

「idea」を複数形にするのを忘れないでください。
単数形だと少し意味が変わります。
比較してみましょう。

■複数形(ideas)

 Do you have any ideas how we can solve this problem?
 (この問題を解決するのに何か考えはありますか?)

■単数形(idea)

 Do you have any idea where the dictionary is?
 (辞書がどこにあるか知っていますか?)


このように単数形にすると、
「わかる」かどうかを聞く感じになります。

会話中は複数形にするのを忘れてしまいそうになるので、
注意をしましょう。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック