全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年04月23日

「なぜそんなに時間がかかったのですか?」を英語で



  

英語で「時間がかかる」を表現する場合「take」を使いますが、
その用法はいくつかあります。

 It took me two weeks to write the report.
 (それのレポートを書くのに2週間かかりました。)

 He took two weeks to write the report.
 (同上)

 The report took me two weeks to write.
 (同上)

3つ目の物が主語にくるタイプはあまりみかけませんが、
以下の英語のように「take time」で使われたりします。

 The job takes time.
 (その仕事は時間がかかります。)

 It takes time.
 (時間がかかります。)

さて、これをふまえて表題の日本語を英語にしてみましょう。

 What took you so long?
 (なぜそんなに時間がかかったのですか?)

これも物を主語にした疑問文です。
以下の英語のように「to」のあとに具体的な作業を加えることもできます。

 What took you so long to wirte the report?
 (そのレポートを書くのになぜそんなに時間がかかったのですか?)

具体的な時間を指定することもできます。

 What took you an hour to send an email.
 (Eメール送るのになぜ一時間もかかったのですか?)

思わず「why」を使ってしまいそうですが、
「what」でも表現できるのですね。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック