全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年04月19日

「料理」に相当する英語(food,dish,mealなど)



  

英語には「料理」という言葉に対して、たくさんの単語が存在します。
例えば「food」「dish」「meal」などあります。

これらの使い分けが曖昧でしたので、少し調べてみました。

最初に言ってしまいますが、
辞書やインターネット(英語サイト含む)で調べてみたのですが、
なかなかしっくりくる定義が見つかりませんでした。
よって正確な説明にはなっていないかもしれません。


◎food

一般的な食べ物に使われる英語です。
しばしば料理と訳されます。
人間・動物が食べるものです。

基本的に不可算名詞なのですが、具体的な食べ物を表すときは加算名詞だそうです。

・不可算名詞

 Japanese food
 (日本料理)

・可算名詞

 Sushi is a Japanese food.
 (すしは日本料理です。)

「food」は汎用的に使える単語だと思います。
スーパーで売ってる食品も「food」だし、料理も「food」です。
また人間が調理した食べ物も「food」で、動物のえさも「food」です。


◎dish

調理された料理を表す英語です。
従ってスーパーなどの加工前の食品は「dish」になりません。

その名のとおり、お皿に盛り付けられた料理のことを意味するという
説明も多くみられましたが、
しゃぶしゃぶなどの鍋料理にも「dish」を使ってるケースもありました。


◎meal

「meal」はよく「食事」と訳されます。
分かりやすく言うと朝食、昼食、夕食のように特定の時間にとる食事のことです。
但し、結婚式など特別な食事や午後のティータイムなど、上記の3食以外にも使うことがあるようです。
詳しくはwikipediaで「meal」を検索すると書いてあります。

また食事中にだされる料理のことも「meal」だそうです。
「meal」は個々の料理(味噌汁や特定のおかず)ではなく、食事時の料理全体を表す感じでしょうか。


◎cuisine

この英語はよく辞書で「独特な料理」と訳されてることが多いですが、
要は国や地域(あるいは文化)に密着した料理のことです。
「日本料理」や「フランス料理」なども「cuisine」になります。


◎cooking

「cooking」は「料理」と訳されますが、
「food」「meal」「dish」「cuisine」などと違い「料理法」または「料理すること」という意味です。
従って、「Japanese cooking」は「日本料理の調理法」になります。
ただ「home cooking」は「家庭料理」と訳されており、ややややこしいですね。


◎diet

この英語は「(普段食べている)日常食」という意味です。
NHKのトラッドジャパンという番組で以下のような英語表現がありました。

 Meat only became a regular part of the Japanese diet in the Meiji period.
 (日本人が肉を常食とするようになるのは明治時代のことです。)

なお「diet」には「食事制限」という意味もあります。


◎specialty

特にレストランなどのお店の「名物料理」のことです。
「得意料理」「自慢料理」などの意味もあります。


以上、「料理」という言葉に相当する英語でした。

「日本料理」と言う場合、以下の表現を使えます。
それぞれ背景や状況が違うわけですが、どれを使っても問題なさそうです。

 Japanese food
 Japanese dish
 Japanese meal
 Japanese cuisine





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265537493

この記事へのトラックバック