全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年04月14日

「突然〜しだす。」を英語で



  

「突然」で思い出す英語は「suddenly」ですが、
今回は「suddenly」を使わない英語表現を紹介します。
「burst」を使う方法です。

「burst into 〜」もしくは「burst out 〜ing」の形式で使われます。
これで「突然〜しだす」という意味になります。
では英語の例文です。

 He burst into tears.
 (彼は突然泣き出した。)

 She burst out laughing.
 (彼女は突然笑い出した。)

また以前紹介した英語表現もあります。

 Every spring, the cherry trees all over Japan burst into bloom.
 (毎年春になると桜の花が一斉に咲き乱れます。)

これは「突然」という言葉より時間の経過が感じられますが、
感覚的に「ぱっと咲いた」というイメージで使ってます。

同様に泣いた場合は「わっと泣いた」、
笑った場合は「どっと笑った」のような訳になることもあります。

ちなみに「burst」の過去形は同じく「burst」です。

最初の英文2つは「suddenly」を使うと以下のように書き換えられます。

 He suddenly began to cry.
 (彼は突然泣き出した。)

 She suddenly began to laugh.
 (彼女は突然笑い出した。)




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/264431789

この記事へのトラックバック